サカイ引越センターを利用した感想と注意点!満足度が高くて安心

サカイ引越センター

団地に引越しをする時に当初は節約のため自分たちでトラックを借りて運ぶつもりでしたが、冷静に考えると荷物が多すぎて無謀なことに気が付きました。

そこで引越し業者にお願いする訳にしてもどこが良いのか迷います。

比較する内容
  • 引越し代(運搬設置費)
  • サービス
  • スタッフの質
  • 技術・スピード
  • 予約の取りやすさ

など

「とにかく安く!」や「高くても丁寧に運んでもらいたい!」という方もいらっしゃるはずです。うちは他社と比較してから総合的に見て「サカイ引越センター」を利用しました。

ここでは、サカイ引越センターを実際に利用してみた感想と注意点をご説明していきます。

\ まずはお見積り! /

タップできる目次

サカイ引越センターを利用した感想

引越しの荷物

事前の訪問見積もりで提示された料金が約14万円

そこから値引き交渉をして8万5千円まで下がりました。エアコンの取り外し・取り付け代も含まれていて、純粋な引越し作業代だけで考えると実質4万円です。

もちろん引越し時期やスタッフの数、トラックの大きさなどで総額は異なりますが、2LDKで荷物満載な4人家族なら安い方だったはず。

最安値の無名業者と比べてもあまり変わらず、「それなら有名なところでお願いしよう」ということになりました。

打ち合わせの段階から引越し当日までを思い返しても困ったことはなく、サカイにお願いしてよかったなと感じています。値引き交渉はお忘れなく。

特に訪問前の事前連絡や挨拶が電気工事の方も含めてキッチリしていた印象でスタッフの感じは良かったです。

とはいえ、すこしだけ不満に思う点もあったので「実際のサービス内容はどうだったのか?」を本音でお伝えしていきます。

ハンガーケースとシューズBOXを貸してもらえる

ハンガーケース

ハンガーケースとシューズBOXを無料で貸してくれます。
※引越し当日はバタバタして撮影できませんでした

使い方は引越し当日に持ってきてくれた箱にクローゼットや棚からホイホイと詰め替えるだけ。他の荷物をトラックに積んでもらっている間に詰めていきます。

そして、新居へ運搬してもらった後に、その場で中身を取り出してすぐ箱を返却します。

かさ張る衣類や靴をダンボールに荷造りしなくても良くて楽ですし、シワになる恐れが少なくて便利だと感じました。

ただ、すぐに返却しないといけないのは「せわしない(忙しい)」。クローゼットがない団地の現実はコレです

押し入れに入ったシャツ

「デーン!」と押し入れにシャツ類やコート類を積み重ねただけ。なぜなら古い団地にハンガーを掛けるところがないのです。少し誤算…。

今は押し入れ用のハンガーラックを使用していますが、しばらくの間はこのままで過ごしました。数日の間で貸してくれたらサービス内容としてもっと良くなると思います。

シゲアキ

サカイが悪いのではなく、団地が不便…。

まあ、回収するには手間がかかりすぎるので現実的ではないですね。

こういった点で団地に引越す際は少し注意が必要です。衣類置き場を事前に設けておくか、先にハンガーラックを購入して組み立てていた方がスムーズに片付きますよ。

布団袋をもらえる

サカイ引越センターの布団入れ

布団やクッションは体に直接触れるモノで運搬時に汚したくないですよね。サカイ引越センターでは、事前に大きな布団袋を2つもらえました。

素材は不織布で家族4人分のマット、クッション、枕が入る大きさです。縦と横に紐が付いていて安定感もバッチリ。

自分で別途購入する必要がなく、こういったサービスはありがたい。大家族の場合はもっと沢山もらえるかもしれません。

見積り時に問い合わせてみてくださいね。

棚付きの荷物はそのままで良い

引越しの荷造り

タンスや衣装ケースなど中身が飛び出さない形状の場合はそのまま運んでくれます。専用の青いキルティングを上から被せてタンスごとの梱包は荷造りの必要がなく楽でした。

一見、重そうに見えますが、全身を使って持ち上げる方が力が入るとのこと。多分、実際はめちゃくちゃ重たいと思います。中身が入ったままですので…。

冷蔵庫の中身は前日までに全部消費した方が良いですね。直前になって保冷バッグに詰め替えるにしてもバタバタして時間がありません

シゲアキ

保冷剤を入れていたのに溶けかかっていた冷凍食品があって失敗しました。

引越し前日から当日は外食やお弁当で済ませると後片付けが楽でスムーズ。最近ではウーバーイーツや出前館のような宅配業者さんが人気で色々と選択できます。

前日からコンセントを抜いていないと内部の水が漏れ出る恐れがあるそうです。故障防止のためにも事前に計画を立てておきましょう。

安心保証パックに入るべき?

安心保証パック

安心保証パックとは、1,500円の加入料でちょっとした「清掃などのサービス」と「6ヶ月以内の家具移動」「万が一の保証サービス」がセットになった有料プランです。

シゲアキ

こちらのプランは加入しました。

特に指示を出さなくてもタンス裏に付いたホコリを拭いてくれたり、部屋の清掃はしてくれていて特別なお願いをする機会はありませんでした。

とはいえ、10分間という限度は関係なく常識的なことはやってくれていた印象で、引越し1件あたり5万円までの保証ですが念の為、加入していると安心です

特に年配の方は「6ヶ月以内の家具移動」が便利。ご自身で動かせないような重たいタンスがあっても引越し1件につき同室内で1回までは配置を変えてくれます。

1,500円のわずかな掛け金ですので、安心保証パックは加入しておきましょう。もちろん強制ではなく、必要なければ省くこともできます。

作業が丁寧で愛想が良かった

スタッフの個人差はありますが、「営業マン、作業員、電気工事の人」も含めて全体的に作業が丁寧で愛想が良かったです。

訪問見積もりの前や引越し当日の電話連絡、エアコンについての打ち合わせもしっかりと話を聞いてくれて、こちらの要望にあった作業をしてくれました。

シゲアキ

当日に細かい指示をするだけで十分です。

エアコンを取り付ける電気工事の人はサカイ引越センターと提携している専属の電気屋さんから派遣されており、テキパキしていて安心して任せられます。

特に壊されたモノはなく、全体的な作業が早かったため時間通りに無事引越しが完了しました。どこに頼もうか迷った時でもサカイなら安心して利用できる引越し業者です

唯一、不満だった点が担当の営業マンが忙しくて事務所にいないこと。いつ電話しても「折り返しの連絡」となります。

事前見積もりに申し込んだお宅に行って“仕事を取る”のが営業マンの役割なので仕方がないですね。

ということで、基本は事務所にいる従業員の方に伝言をする形となります。適当にあしらわれているのではなく、忙しくて事務所にいないとだけ知っておいてくださいね。

まとめ

引越し代やサービス、スタッフを総合的に見ても満足度が高く、サカイ引越センターを利用して良かったと思います。

極端に安かったりアルバイトだらけの街の引越し業者は社員の質が悪く、教育がなっていないかもしれません。高校時代にバイトしていた友達はヤンチャでした…。
※サカイにもバイトはいますが、教育を受けています。

どこを優先するかにもよりますが、誰だって荷物を雑に扱われたくないですよね。その点では、最大手のサカイに任せれば安心です。

実際の引越し料金については、日程や規模によって異なりますので事前の訪問見積もりで確認してみてくださいね。

\ サカイ引越し公式サイト /

スポンサーリンク

サカイ引越センター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる