ベイコムインターネットの評判!5年間利用して後悔したこと4つ

ベイコムインターネット

ベイコムインターネットは大阪と兵庫の一部エリアに展開しているケーブルテレビのインターネットです。関西にお住まいであれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんなベイコムのインターネットを団地に引越しするまでに約5年間契約してきました。先にお伝えすると、あまりおすすめできないネットサービスです

この記事の要点
  • 回線速度が遅い
  • 遅いのに月額利用料が高い
  • auユーザー以外は得をしない
  • ケーブルテレビを観ない人には向かない

ベイコムインターネットはお住いの住宅で光回線の契約ができなかったり、制限がある電波型(WiMAX・LTEなど)のネット環境が合わない場合の最終手段。

ここでは、ベイコムに5年間契約して後悔したことを4つご説明していきます。ネット回線の検討をしている方のご参考になれば幸いです。

タップできる目次

ベイコムインターネットの回線速度は遅い

ベイコムインターネットの回線速度
出典:ベイコム
コース名通信速度
NET160下り160Mbps/上り10Mbps
NET120下り120Mbps/上り10Mbps
NET30下り30Mbps/上り2Mbps
NET6下り6Mbps/上り256kbps

ベイコムインターネットの基本コースは4つです。一番速いコースでも理論上の最大速度が「下り160Mbps/上り10Mbps」しか出ません。

一番遅いコースのNET6では最大速度が「下り6Mbps/上り256kbps」という、とんでもなく遅い通信速度に設定されており、動画の視聴やネットゲームを楽しむのは厳しいでしょう。

僕自身は最初にNET30で契約していたのですが、回線速度が遅すぎて読み込みが長いため途中でNET160にコース変更をしました。

快適にネットを楽しもうと思うと、実質的にNET160を選ぶことになります。それでも「上りは最大10Mbps」しか出ず、動画や画像のアップロードが遅いに変わりはありません

買い物ついでにショッピングモール内にある窓口へ相談に行ったところ、「最大速度が決まっているのでそれ以上は改善できない」と言われてしまいました。

隣にいたお爺さんは「孫のネットゲームが遅くて止まる」と相談していたようですが、ケーブルテレビのインターネットは上りが遅いため「ゲームに向いていない」との結論。

シゲアキ

高速通信を必要とせず、手軽にネットに接続したい人以外はおすすめしません。

実測の回線速度

ベイコムの回線速度
NET160

ベイコムインターネットの回線速度はどれくらい出ていたのか実測値でお伝えします。

NET160のWi-Fiでスマホに接続した場合は「下り30~55Mbps/上り9Mbps前後」です。NET30のコースでは「下り10Mbps/上り1.5Mbps前後」でした

接続時間や周辺住宅の環境にもよりますが、最大速度の3分の1程度の通信速度に落ち着きます。下りは“そこそこ”でも、やはり上りは遅いですね。

一応は固定回線のため「ネットが使い放題」のメリットがあっても、回線速度の遅さで我慢を強いられます。

一軒家にお住いの方は下り最大1Gbps以上が主流の光回線が間違いなく良いです。集合住宅にお住いの方で最大1Gbpsを分け合っても上がり速度はもっと速くなるはずです。
※環境によります

Twitterで調べていると、次のような声があがっていました。

ベイコムインターネットの評判

シゲアキ

もともとの最大速度が遅いので当然と言えば当然ですが評判は最悪ですね…。うちはまだ速かったようです。

遅いのに月額利用料が高い

料金コース
出典:ベイコム

インターネットとケーブルプラス電話がセットになった「つながるパック」で契約すると月額利用料の割引が適用されます。

さらにauユーザーなら「auスマートバリュー」でスマホ契約プランにより月に500円または1,000円の割引が適用されます。

しかし、下り最大160Mbpsしかでなくて4,810円/月は割高です。それにauユーザー以外に魅力はありません

もしドコモやソフトバンクを使っているのであれば、スマホキャリアに応じた光回線でセット割を受けるべき。

シゲアキ

auからUQモバイルに乗り換えたので割引がなくなってしまいました。光回線でも「auスマートバリュー」が適用される通信事業者が多いです。

光回線は工事費が実質無料になるキャッシュバックやルーター代が無料など、様々な特典が用意されていて月額利用料がほとんど変わらないか少し安いです。

回線速度が速いとなるとベイコムを選ぶ優先順位はかなり低くなります。興味があれば下記記事もご参考にどうぞ。

そもそもケーブルテレビは観ない

ケーブルテレビの料金
出典:ベイコム

ベイコムではインターネットと電話、ケーブルテレビをセットにできます。ただし、セットにすると総額が高くなってしまいます。

ケーブルテレビ番組は地上波と同じくリアルタイム配信のため、興味がある番組でも視聴できない時間はそもそも観られません。

そのため、レコーダーで録画する頻度が高くなるのです。機器を持っていればまだ良いですが、持っていない場合はレコーダーを借りるにもレンタル代が発生します

それでしたら「U-NEXT」や「Amazonプライムビデオ」などのVOD(ビデオオンデマンド)に契約してゆっくりと動画を視聴する方が無駄なく楽しめます。

シゲアキ

VODは録画する手間がなく、ネット環境があればすぐに視聴できます。初回入会は無料お試し期間あり。

例えば、電波障害が起きる地域にお住まいで「テレビアンテナが機能しない」や「ケーブルテレビ専用の番組を視聴したい」といった理由以外にメリットはありません。

ネット回線と番組(動画)は別々に考えて上手く活用してくださいね。

まとめ

以上がベイコムを5年間利用して後悔したことでした。この記事の内容をまとめます。

ベイコムインターネットは…

  • 回線速度が遅い
  • 遅いのに月額利用料が高い
  • auユーザー以外は得をしない
  • ケーブルテレビよりVODが使いやすい

重要視すべき点は回線速度とお使いのスマホキャリアです

ドコモ光やソフトバンク光にまとめたり、So-net光でauスマートバリューの割引を受ける方が総合的に利用価値が高いと言えます。

光回線の工事ができない、電波型のネット回線の通信制限が合わない、といった場合にベイコムのインターネットを「最後の選択肢」として選んでくださいね。

スポンサーリンク

ベイコムインターネット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる