団地でも電力自由化!引越しするなら光熱費を見直そう!

団地のスマートメーター

2016年4月より始まった電力自由化。これまでは地域の電力会社が独占的に電気を販売していましたが、自由化により個人でも電力会社を選べるようになりました。

もちろん、団地に住んでいても電力会社を切り替えることができ、電気の質や供給量は変わらず使用料が安くなったりポイントがもらえたりとメリットがたくさん。

既に切り替えているご家庭、まだ切り替えていないご家庭も、団地への引越しを機会に電力会社を見直して光熱費を節約しましょう。

タップできる目次

団地でも電力会社を切り替えて節約しよう!

電力会社の切り替えでデメリットはほぼありません。

むしろ、ライフスタイルに合った電気事業者と電気プランを選ばないと、従来通りの高い電気料金を払い続けることになります。

例えばエアコンを使用していて、これまでと何も変化がなく使えているのに電気料金が下がると嬉しいですよね。

シゲアキ

特に夏・冬は光熱費削減に効果的で年間10,000円ほど下がりました。

最近は「電気とガスがセット」になったプランが人気でガス料金もお得に使えるようになっています。これまで通り、電気とガスを別々の会社で契約していると損ですよ

ここでは、次の内容についてご説明していきます。

  • 電力自由化のメリット
  • ガスと組み合わせればもっと節約になる
  • スマートメーターが付いていれば工事不要

電力自由化のメリット

電力自由化の最大のメリットは、自分に合った電力会社と電気プランを自由に選べることです。

  • 基本使用料が0円
  • 電気とガスのセット割
  • ポイント還元
  • 給油など商品の割引
  • プレゼント・懸賞付き

など

どの特典を選ぶかは各ご家庭次第。電気やガスの割引を受けたりサービスの提供や商品の割引などで間接的にお得になるプランがあります。

電気の使用量でもらえる「ポイント還元」では、貯めたポイントで電気代を支払ったりクレジットカードで決済するとポイントの2重取りができたりもします。

初回入会キャンペーンを実施している電力会社がほとんどで、もし同じ電気料金の設定だったとしても切り替えるだけでお得。

〇ヶ月基本料金〇%オフ・ギフト券プレゼント・ポイント還元など様々な入会キャンペーンがあります。

電気ご請求金額
出典:関西電力 関西電力のなっトクでんき

他にも、電気代の推移や電気使用量をグラフですぐに確認できるため、節約意識が高まりつけっぱなしや無駄な電気の使用が減ります。

「前月(前年)との差」が見れるのは意外と便利な機能です。

家計簿を付けなくても分かりやすく表示してくれて、ウェブで電気料金を確認すると有料の紙の検針票代が不要になるメリットもあります

このような様々な特典やサービスを受けられて切り替え費用は無料。手続きは簡単で誰でも安心して使えます。

シゲアキ

従来の「従量電灯プラン」のままのご家庭は早めの切り替えをおすすめします。

ガスと組み合わせればもっと節約になる

電気とガスの組み合わせ
出典:関西電力

最近の主流となっている「電気とガス」のセットプラン。関西を例に挙げると、これまでは次の事業者でしか契約ができませんでした。

  • 電気:関西電力
  • ガス:大阪ガス

現在は関西電力がガスの販売(小売り)を行っているため、電力会社でガスの契約も出来るようになりました。

シゲアキ

少し不思議な感覚がしますが、セットになると割引が付きます。

例えば、電気とガスがセットになったパックは、自由化を利用しない場合と比べて月々の電気代とガス代がほとんどの場合で下がります。
※切替前の契約条件によって異なります

年間で換算すると我が家では10,000円以上も光熱費の削減ができ、電気もガスも今までと変わらずに使えてもっと節約に

何も苦労せずに出ていくお金が減ると費用対効果は高いです。もし地域のガス会社を単独で契約している場合は、どれくらい光熱費が下がるのかシミュレーションで確認してみましょう。

\ 目安の確認はこちら /

スマートメーターが付いていれば工事不要

スマートメーター
スマートメーター

団地へ引越しする際に気を付けないといけないのが「スマートメーター」です。

スマートメーターは通信機能が備わっていて、電力会社の公式サイトで時間別の電気使用量やグラフの「見える化」をするためのモノ。

他にも検針が不要になったり遠隔操作ができるなどのメリットがあり、2024年度末までに全家庭に導入する計画があります。

電力会社によっては切り替えにスマートメーターが必要となるため、内覧会などで交換済みか確認しておきましょう

「円盤が付いたアナログ電気メーター」のままの場合は、新電力会社に申し込むと委託の電気事業者へ交換工事の手配をしてくれます。

立ち合いは不要なのですが、工事を見学させてもらったところ作業時間は30分以内でした。原則は停電することもなく、すぐに終わります。

もし申し込み時期が遅いと引越しに間に合わなかったり、スマートメーターに交換済みでも当日からは契約できない電力会社が一部あるのは注意ですね
※楽天でんきなど

そんな時は地域の電気事業者(関西電力・東京電力など)で一度契約して、一定期間が経過した後に希望する電力会社への切り替えを行う必要があります。

地域の電気事業者でも新プランなら割引・ポイント還元などがあり、お得になればそのまま使ってみても良いですね。

シゲアキ

同じ住所(引っ越しをしない)での切り替えは新電力会社が旧電力会社へ解約の手続きをしてくれて、ほとんど手間がかかりません。

最悪の場合は引越しをした日に電気が使えないことも考えられます。引越しが決まった時点で電気・ガスの使用開始手続きを始めましょう

停止(解約)・開始日の予約ができます。

まとめ

団地へ引越しが決まった時は光熱費を見直す絶好の機会です。電気だけではなくガスも一緒にすると大幅に節約できる可能性もありますよ。

これまでに「関西電力⇒auでんき⇒楽天でんき⇒関西電力」に切り替えてきたのですが、やはり初回入会時にもらえるキャンペーンがすごく魅力的です。

ライフスタイルに合った電気事業者と電気プランを見つけてくださいね。

スポンサーリンク


団地のスマートメーター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる